集客の多い手作り市へ行こう!

手作り市に参加する際に必要な持ち物

手作り市を存分に楽しみましょう手作り市に参加する際には、単に商品を持って行けば良いだけではなく
色々と必要な持ち物があるものです。

例えば、手作り市で商品を並べる時に、地べたに直に並べるわけにはいきません。

ですから、レジャーシートを敷いたり、テーブルを用意して並べるようにすることが大切です。
なお、シートの場合、商品が軽くて風が強い日だと、めくれてしまう場合がありますから、
何か固定できるものもあると良いでしょう。

また、売れた時に商品を入れるちょっとした袋もあると良いものです。
袋に入れず、そのままの状態で良いと言うお客さんもいるでしょうが、
そういう人ばかりではないでしょうし、普段はそういう対応をしてもらう人であっても
かわいい袋に入れてもらえるのであれば、そうしてもらうと言う人もいるでしょう。

可愛いパッケージ

また、手作り市が屋外で開催される場合、場所によって日の当たり方に差が生じる場合があります。
自分が出店することになる場所が暑かった時のために、日傘や日焼け止めなどを用意しておくと良いでしょう。

レイアウトが決め手!手作り市で商品を上手に売る方法

手作り市と言うのは、一種の腕試しになる、とてもやりがいのあるイベントです。
自分が作った小物の反応が良く、多くの人が手に取ってくれたら嬉しいものです。出店時の持ち物

なお、手作り市で上手に商品を売るためには、そのアイテムのクオリティ、
そして値段とのバランスも重要ですが、レイアウトもとても重要なポイントとなります。

魅力的なお店と言うのは、取り扱っているアイテムだけでなく、レイアウトも魅力的なものです。
具体的な工夫の仕方としては、平面ではなく立体的な見せ方をすると言うものがあります。

おもちゃ屋に行くとよくわかりますが、商品が棚に入っていたり、専用のラックにつるされていたりするものです。

こういったイメージで、お客さんから見て見やすく、手に取りやすい状態にしておくのです。
また、書店で本の積み方を工夫してインパクトを出しているお店がたまにありますが、
小物のレイアウトでそういった変わった形を演出してみるのも一つの手です。